Googleウェブマスターツールで「所有権の確認」エラー時の対処方法

   

今日は、残業で22時まで会社にいましたよ。疲れた〜。

でも、記事を書く気力は残ってます。タフなので(笑)

後輩と共同で起ち上げたこのブログも今日で3日目。

ちなみに「後輩」とは、同じ会社で働いている後輩です(笑)

先に帰宅した後輩に会社から次のような依頼をしました。

俺「あのさー。悪いんだけどさー。グーグルウェブマスターツールでサイト登録しといてくれない?」

俺「ググルればすぐわかるから。」

後輩「わかりました。やってみます!」

ブログ初心者の後輩にはちょっとむちゃぶりかなと思ったものの、頼もしい後輩を持ったものです。

安心して残りの仕事に取りかかっていると、後輩から次のような画像が添付されたメッセをもらいました。

使用するドメインを設定する場合、・・・所有権を確認してください

所有権を確認

俺「所有権の確認?うーん・・・」

俺「帰ってからやってみるよ・・・」

ということで、帰宅後、風呂に入ってリラックスしてからちょこっと調べてみました。

意外とあっさりと解決!でも、同じように困る人もいると思うので備忘録あげときます。

結論から言うと、次のようにグーグルウェブマスターのプロパティに「www」付きのドメインと「www」のないドメインの2つを追加すれば解決です!

解決策:www付きとそうでないドメインをプロパティに追加

プロパティに2つ追加

2つのドメインを追加してから、次の画面の2の「優先するバージョンを設定」から冒頭の画面に行き、URLがwww付きかそうでないか好きな方のドメインを選んで保存すればオッケー!

優先するバージョンを設定→サイトの設定

優先するバージョンを選択

めっちゃ簡単でしたね!この記事がどなたかの助けになれば、僕は報われます(笑)

 - ブログ